Event is FINISHED

【小学生向け】English Field Trip #1 ~Programming × English~

Description

座学を離れて、英語を話そう!

英語塾igsZは、少人数制とオールイングリッシュを特徴とした、未来のグローバルリーダーを育てる塾です。
その中でもフィールドトリップは、「社会と関わること」をテーマに、アウトプットに特化したプログラムとなります。

教室でなかなか英語を話せないのはなぜか。それは椅子に座っているから、日常的空間だから、です。
普段の教室を離れれば、目に入ったあらゆるものについて、自然に会話が生まれます。自分の言葉を発してみたくなります。
そこで培われるコミュニケーション能力や問題設定・解決力こそ、未来のグローバルリーダーを育てるigsZが目指す、7つの力です。
今までよりも、積極的に英語を話し出すこと間違いなし、です。

10月のテーマは、Programming × English!

教育必修化が決まり、将来不可欠な能力と言われるようになった、プログラミングと英語。
そんな2つの能力を、2時間で、まとめて楽しく学べるプログラムです。

プログラミング言語が英語で書かれているが故の、無意識の抵抗感を和らげるためには、はじめから英語で学ぶことがとても効果的です。また実は、プログラミングの学習には英語力が不可欠です。最先端の研究論文を英語で読まなければならない、その必要性を少しだけ体感してもらいます。

今回はプログラミング初心者でも参加可能な内容となっております。
使うロボットはSpheroという、簡単に動かせて楽しい、ブロックプログラミングロボットです。
プログラムの組み立て方から教え、ループや関数といった簡単な概念について学びます。


他には無い魅力

アウトプットを鍛える!
日本人が苦手なアウトプットを、自然に克服する工夫が盛りだくさんです。
ロボットを動かすために、英語だけど読んでみようとする。
ミッションをクリアしたときに、思わず英語で話したくなる。
そんなリアルなシチュエーションを、ゲームを交えながら、授業に盛り込んでいます。

海外トップ大学卒のネイティブ講師が担当!
自身がグローバルリーダーを目指す、米国トップ大学出身者がインストラクターを務めます。
英語塾igsZでの指導経験も十分。普段の授業からアウトプットに重点を置き、生徒を楽しませることが得意な先生たちです。

社会を知るためのトピック
トピックはどれも、今の時代に避けては通れないものばかりです。
プログラミングと英語という、これからの社会で必要となる能力を、子どもたちに肌で感じてもらいます。
そして、そこに飛び込む自信をつけさせましょう。

========================
■対象:小学生

■英語力:不問
(英語力に合わせてグループ分けをします)

■場所:igsZ 渋谷校
渋谷駅から徒歩2分

■スケジュール

第1部(小1~3)
13:45  開場
14:00  開始
16:00頃 終了予定

第2部(小4~6)
16:15  開場
16:30  開始
18:30頃 終了予定

■参加費
 ・一般の方:8,000円
 ・igsZ生の紹介を受けた一般の方:4,000円
 ・igsZ生:4,000円

■定員
8名様まで

■お申し込み
当日ご参加の方も「チケットを申し込む」から必ずお申し込み頂くようお願いいたします📝
※お客様のご都合によるキャンセルは承っておりませんので、ご了承ください

■igsZとは
igsZとは将来グローバルに活躍するリーダーを目指す子供たちのための全く新しい英語塾です。
英語初心者から海外大進学希望者まで。ネイティブ講師による少人数制授業を行っています。
詳しくは弊社ホームページをご覧ください。
https://iglobalsociety.com/
========================
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#377490 2018-10-10 07:36:47
Sun Oct 28, 2018
2:00 PM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
igsZ 渋谷校
Tickets
第1部 参加券(小1~3)<一般生> SOLD OUT ¥8,000
第1部 参加券(小1~3)<igsZ生> SOLD OUT ¥4,000
第2部 参加券(小4~6)<一般生> SOLD OUT ¥8,000
第2部 参加券(小4~6)<igsZ生> SOLD OUT ¥4,000
Venue Address
150-0002 渋谷区渋谷1-23-18 渋谷ワールドイーストビル4階 Japan
Organizer
igsZ
30 Followers